FC2ブログ

暗雲 そして 光 

the city of NAGOYA


2005年を振り返る


the city of Nagoya



先に説明しておきます。
写真は我が家から見える夕方の名古屋市街です。
名古屋市民には秘密の絶景の場所です。
夕陽の光線がいい感じでした!300mmの望遠で撮りました。
でも構図がなんだか一般的過ぎてピンときません( ̄д ̄)チッ
尖っているのはテレビ塔(12/30の写真と同じ被写体)ですね。
2枚目の写真では名古屋駅のセントラルタワーズも見えます。
クレーンが乗っかってるのは建設中のトヨタビルです。
完成するとセントラルタワーズよりも若干高くなるそうですΣ(T□T)!!ガゴーン…そんなもんだよねビル建設業界なんて





さて本題


2005年もいろいろありましたね~

今年を表す文字は「

その理由として一番はやはり愛知万博「愛・地球博」だと思います。

幼い命が奪われるという「愛が足りない」事件もありました。

悲惨な列車事故が2件もありました。

詳しいことはヤフーNEWSでどうぞ




私自身の事を振り返ってみると

それはもう充実した素晴らしい一年でした!

我が人生この1年は生涯忘れられないでしょう。

楽しいと思える瞬間が6ヶ月以上もあったんですから。









それでは恥ずかしながらこの場で振り返ってみたいと思います。


(ここから長いですよ~、新年早々見てしまった方はごめんなさい)







1月  それまでしていたバイトをやめる。ありがとうございました!

2月  愛・地球博スタッフ研修始まる。礼の角度から手話まで教わる。

3月  研修は厳しくも、先生と涙のお別れ>いよいよ開幕日、雪が舞う!!

4月  初めてのことだらけでてんやわんや!!(><)””長い1ヶ月

5月  ようやく慣れてきたのに運営は日々改善!目まぐるしく変わる!

6月  スタッフ一人抜けるもシフトを全員でカバー!仲間だもんね!知らぬ間に一つ年を取る

7月  来たぞ夏休み!っと思いきや意外に延びない入場者数 真っ黒に焼ける

8月  みんな暑さで死にそう お客さんも暑さでいらいら 皇太子ご夫妻来館!手をつなぐ

9月  会場はお客さんで溢れかえる!忙しさにも慣れた頃に閉幕 涙なみだの解散

10月 Dimage A1で撮り貯めた写真でスタッフの自主制作写真集を編集 それ以外何もせず

11月 写真集完成!物欲が爆発α-7Limitedとレンズ4本とHOLGA購入!ブログ開設!

12月 数社就活してみるものの不採用。現在無職‥ニートと呼ばないで欲しい24歳




うん!充実してる!(^ー^)゛

後半2ヶ月はちょっとどうかと思うけど(^^;

中9ヶ月は最高でした!大大大満足です!

本厄年だし、おみくじは「末吉」だし、車の事故も一回やりましたが(^^;



万博紹介ポスターにあった「人生一度は万博だ!

私にとって万博は「人生一度の万博だ!」でした。

二度は無いこの23~24歳という年に出会うことができた万博での仕事

そして濃密な185日を共に過ごした仲間達

人生でこれ以上のご褒美はなかなかありません。

大学4年の初冬同期がみな卒業後の進路を決めていく横で、悩んだ末に就職をせず卒業して地元名古屋に帰り

就職しなかった寂しい思いと強い不安の中で、バイトを始めたあのときの判断は間違っていなかった!

でも、もしもどこにも採用されなければどうしようか?ということはなぜか一切考えず

根拠のない自信に満ちた2004年夏、私は万博での仕事を手に入れた。


万博にいらした方はお会いしていたかもしれませんね!?

どこでかは私の履歴プロフィール写真を見て頂くとわかります。

プラグインのプロフィールにその写真が出ないのがなぜだかわかりません(??)誰か教えてください!






突然のこんな話ご迷惑だったでしょうか?(自分のブログだろ!ヾ(-д-;)ぉぃ!)


少なからず驚いたかと思います。




私はこうしてブログを開設して、恥ずかしながら皆様に自分を知って頂き、自分を知って頂くことで一皮むけるような気がするのです。

恥ずかしいからと躊躇してる間に逃がしたチャンスがこれまでに何度あったことかと自覚しており

(まぁこうしてこの日に発表することがチャンスかどうかはわかりませんが)

自分を隠して、つたない写真と文だけ見てもらっても他の人からしたら私の質はどうしてもわかりませんし

それを出すことを躊躇していてはブログを何のためにやっているのかがわからなくなってしまいそうだったからです。

自分がこういう人間であり、こういうことを思っていて、これが好きだとかいろいろ見えてくることでしょう。

そして記録されることでしょう。

それは間違いなく見て頂いているみなさんのためではなく、自分自身が自分を発見し見つめ直しどうしていこうかを考えることができるだろうという自分のためであります。

こうして訪問して頂くみなさまのご意見・見解を知ることで、自分に何が足りず何が求められているのかの片鱗が見えてこれば幸い。

こんな若輩者で迷える子羊で悩める修行者のわたくしですが、2006年も皆様にご協力をいただければと思います。

なので


コメント、トラックバック大歓迎です!



2006年、私のブログ本格スタートのつもりでおります。

どうかよろしくお願いいたしますm(__)m


良いお年を!



NARU

スポンサーサイト



[ 2005/12/31 00:58 ] 2005 | TB(0) | CM(5)

写真のほう、良いタイミングで撮ってますね。
雲の合間から差し込む光が最高です。
名古屋もどんどん高いビルが建てられてるんですね。

愛・地球博行きましたよ~。
このため(とカメラを調整にだすため)に一時帰国しました。
5月下旬だったからそれほど混んでなかったです。
NARUさんはどこにいたんだろ(笑)

ぅ~ん、NARUさん20代か・・・若いなぁ・・・・
[ 2005/12/30 19:15 ] [ 編集 ]

NARUさん、いろんなことがあった1年でしたね^^
同じ11月にブログを開設したお仲間として、これからもよろしくお願いしますね^^/
[ 2005/12/31 00:23 ] [ 編集 ]

いや、きれいな夕焼けですよー。
しかしNARUさん24才だったんですね。
僕も将来を模索している24才です。
同い年!奇遇ですね。
そして愛地球博行ったんでもしかしたらどこかでお会いしたかもしれませんねw
では、来年も何卒よろしくお願いいたします。
よいお年を。
[ 2005/12/31 00:52 ] [ 編集 ]

若さは財産

私も気持ちだけは若いつもりですが、いかにせん身体と頭の中身が着いていけません。(苦笑

24歳と言えば息子と違わない年のNARUさんと写真を通してお近づきになれる事に感謝です。

2006年がNARUさんにとって更に素晴らしい年になります様。^^

[ 2006/01/01 10:05 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます!
今年もこれからもよろしくお願いいたします。
なんだかこの文章、とっても自己満足ですみません。
見て頂けるみなさまのおかげで、こうしてブログを続けていくモチベーションが保てていると、ひしと実感いたしております。
ありがとうございます!

>すずさん
きっと名古屋のこんな景色見たことないと思います。昔は名古屋城から港の方まで広く見えたらしいんですが、木が大きくなって今は少しせまくなりました。
5月下旬、良いときに来ましたね!少し寒い5月でしたが。
あれ?どこかわかりません?プロフィールに写真でてませんか?・・・まぁ、のちにバラシます。

>deweyさん
ブログ11月開設&たぶん今は数少ないA1使用者としてもお仲間ですね!よろしくお願いします。しかし、deweyさんはもう1万HIT越えてるし・・・雲泥の差ですね(^^;私はぼちぼちやってきまっさぁ。すてきなdeweyワールドこれからも楽しみです!

>suzukkyさん
同い年ですか!いやぁ奇遇ですねぇ~!
よろしくおねがいします!
ツナギを着てたって言ったらわかりますかねぇ?

>ろまんさん
私が息子さんほどの年なんですね?ありがとうございます。年の差を超えて出会うことができたブログというものに感謝、そしてもちろんわたしを受け入れてくださったろまんさん他みなさんにも大変感謝をしております。
[ 2006/01/01 12:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naruomind.blog20.fc2.com/tb.php/50-61d6918c