FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

帰国 

いよいよ



ナイアガラを見た翌日
朝6時40分のトロントに戻る列車に乗りトロントへ
9時頃について、日中トロントの街中を一人でぶらぶらして
午後4時の飛行機で バンクーバーへ


バンクーバーに着くと ずっとお世話になっていたママさんが迎えに来てくれて
3日ほど泊めてもらいました


英語は少し上達したね とか  お土産は用意したか とか
ママさんは 僕の母のように優しかったです


イエローナイフからの土産を渡して
置いておいてもらった荷物(主に英語学校のプリントや本)をガレージから出し新たにパッキングしたり
イエローナイフで一緒に働いて先にバンクーバー入りしていた人と食事をしたり
お土産にスモークサーモンやクッキーやアイスワインを買ったりして3日を過ごしました。





・・・・そして


4月14日の午前11時半のチャイナエアラインで
バンクーバー発ー台北経由ー中部国際空港へ


チェックインのとき、機内持ち込みカバンが重すぎてダメと言われ
もしものときに と持ってきていたママさんにもらった壊れたケースに入れ替えてなんとか搭乗


飛行機はもう慣れたと思っていたのに、やはり大型ジャンボにすし詰めだと乗り心地も悪く、早く到着してくれ~と思った。


来た時のように台北で乗り換え
さっきの飛行機も名古屋上空あたりを飛んだのにな~と思いながら
3時間ほどのフライトで中部国際空港着


着いたのは日本時間4月15日夜8時40分でした
予約していたつばめリムジンタクシーというやつで家に到着


実は前日まで5日くらい友人とハワイに行っていた元気な母と
母が行く直前から風邪を引いて 5日間こじらせている姉と
姉に風邪をうつされて熱を出している父が
家で迎えてくれました(笑)



家に帰るとやはり1年の空白があるはずなのに
そんなものはまるでなかったかのような空気が私を包み
その晩から特に時差を感じることもなく普通の生活に戻れました。


日本は暑くて空気も悪くてうるさくて悲惨な事件がTVをにぎわせていて
でも、黄色い花、紫の花、白い花、赤い花、青い空、緑色の若葉、春を迎えた人々の楽しそうな笑顔


私は強く思いました


ここが自分のふるさとだ!


「愛国心」そんな言葉にして欲しくない
私は育ってきたこの自然、ここの人々が好きなんです




ただそれだけです

















みなさま


これにて私のカナダワーホリの旅は終わりました
楽しんでいただけたでしょうか?





突然ですが


この記事を最終回として
このブログ Love is Life ~カナダより愛を込めて~ を
終了させていただきたいと思います。


しばらくこのまま置いときますが、また新しいブログを立ち上げようと思っています。
そのときは皆さんにご報告させていただこうと思っています。


何分今はまだ仕事も決まっておらず、ブログにかまっておれない、その時間がもったいない、新しいものもちょっと仕上げる気力がありません。
自分の生活ペースが決まってきた頃にスタートすると思いますので、どうぞ見捨てないでやってください。





タイトルが Love is Life~カナダより愛を込めて~ と途中で変えましたが
 Love is Life というのは「愛こそ人生」という意味を込めたものです

もちょっと言うと、「愛こそ人生で最も価値のあるものだ」です


やたらに他人を信用できなくなってきた昨今の日本
カナダではそんな風潮はありませんでした。
初めて会う人、すれ違う人にも愛想がよく、居心地のよい国でした。
通りすがりに目が合えば、ハローと言い笑顔を交わす。
そんな簡単なことが、なぜ日本ではこうも難しくなってしまったのでしょう。


「愛」と言えばやはり自分自身以外の人・モノへ向ける意味で
自分への愛は「自己愛」となり、それはつまるところ「欲」ではないでしょうか。


写真を撮るものとして、被写体に愛を込めて撮っているつもりです。
その被写体から受けた感動を写真におさめる
そんな気持ちがありました。


悲しみも愛あればこそです
興味のないものが面白くないように
愛さないものが無くなっても なんとも思いません。


日本人はもっと愛を表現していいんじゃないかと思います。
どこかの他人にお金で任せられるものではなく
自分が表現する以外に愛を表現する方法はないのです。


今の日本において、みな「愛」をどこかに隠してしまった。
愛を感じられない子供たちは 愛に飢え悪意を抑えることなく吐き出す
ようになってしまった










これが人間のキーワードであり 生きるうえで欠かせないものとして、人間の歴史のなかで大いに考えられてきたもの
これを表現するために 愛は
言葉になり 詩になり 絵になり 踊りになり カタチになり 写真にもなった


これをブログタイトルにしようと思ったとき 人 と絡めたかった
人間=愛 とはできかねるので
人生=愛 と表現したかった


でも複数形 Loves are lives だと 全体を表してはいるものの
一人称ではないため 実感が湧かないし
かといって Love is a life だと なんか一人の問題 みたいな意味に取られないかと思ったり
Love Life だと 男女の夜の営みの意 だし・・・(^_^;)


で~
Love is Life と Lifeを大文字にすることで意味だけに焦点をあてた感じにしてみました。





そして



 ~カナダより愛を込めて~
これは皆さんへの私からの愛という意味でもありますが、ある一人の女性に向けた私の気持ちでもありました。
実は帰ってから その恋は実を結びましたw (*^-^*)ゞ
青い目の方ではありませんので アシカラズ ずっと日本に居た方です
カナダから帰ってきてしまった以上 「カナダより」の部分が現状に合いません。
またタイトルだけを替えるのもなんだかなぁ~と
なので、ここらで区切りをつけようかと思ったしだいであります。




実はこのブログ、自分のこれまでの友人知人には一切知らせず
初めてコメントを下さったのが、今はあんまり更新していないすずさん(笑)
そこから順に どんどん皆さんと言葉を交わすようになり
どんどん楽しくなっていきました!


英語の勉強もそっちのけな時期もあったけど
心細い自分を励ましてくださるコメントに感激したり
遠く日本の景色をカナダで楽しむことができたり


本当にブログをやってよかったと思います!


人と人とのつながりはデジタルになっても、容易く嫌なものになったり、薄っぺらくなったりはしませんでしたね。


人と人との関係は 相手の良いところだけ見ているくらいでちょうど良いんだと
こないだテレ朝系「オーラの泉」で美輪さんが言ってましたが


インターネットを介したブログという自分の表現の場
悪いところを吐き出せば掃き溜めのようなブログに
よいところを集めれば光り輝くようなブログに


結局は作り手の気持ち一つですね
始めは自分も、自分の言いたいことをいっぱい書こうと思ったんですが
たくさんのブログを見て回るうちに

「あっさりさっぱり柔らかく優しく書いてある方がいいなぁ」

って思ったんです。


ときどき自分の精神力の限界を超えて
悪に満ちた言葉や怒りも出てきますが


笑顔で居れば笑顔を返してくれるように
幸せいっぱい(とはいかずとも)優しい気持ちだけを集めていけば
きっとそういう雰囲気の人たちがあつまり
そういう雰囲気だけが漂い、見ているだけで
心のトゲもふにゃりとなるんじゃないかと


いろいろ考えてみたり、思いついたり、勉強させられました。



その中で、自分が手にしているカメラでそれらを表現するためには
どんな写真が自分を代弁してくれるだろうかと色々考え
どんな場面でも、とは行きませんが


「見た人が幸せな気持ちになれるような写真」を撮りたい!


そう思うようになりました。


もしブログを読み返したりしたら、今言っていることと違うことが書いてあるかもしれませんが
それは決して「矛盾」ではなく、私の心の「変化」です。



これからは、カナダのような大自然ではないけれども
人口密集地帯の名古屋という大都市の中でどんな写真が撮れるのかわかりませんが

 私の新たなる生活がスタートします。


何年、何十年、もしかしたら 死んでも写真家になれないかもしれないけど


「がばいばあちゃん」(島田洋七 著)
でも、がばいばあちゃんが言ってました

「死ぬまで夢を持て! 叶わなくても、しょせん夢だから」


前に進むエネルギーを持ち続けろってことだと思いました。
そう思っていたら 自殺なんてましてや考えられませんね。




一人称がいつも「私」でした
男ですからもちろん、普段使っている「僕」でもよかったんですが公の場ですから。 主語のない話し方をする方もありますが、文字の上だとないとわかりにくいですからね。

それともう一つ大きな理由があります。


女性にも文章に違和感が無いように


一般的には

女性は  人・子に向ける愛>モノに向ける愛  で現実的?
男性は  モノ・理想に向ける愛>人に向ける愛  でロマンチスト?


という感じですか


どちらも持っているし 時と場合によるのですが
やはり私は理想論ばかりが先行している気はします。
ここに今書いたことがもう女性的観点では
「なに夢みたいなことばっか言ってんの?」
かもしれませんね^^; 私はそんな男です


でも
「死ぬまで夢を持て! 叶わなくても、しょせん夢だから」
ですよ^^


がばいばあちゃんの言葉ですから
女性もこれで納得でしょうか









裏話



帰国してから早1ヶ月半


季節は 


今私はまだ就職活動をしています。
し始めたのが連休明けでしたので、遅かったんですがまだ決まってません。


実はイエローナイフで出会ったプロ写真家の方が私の実家のすぐ近くにお住まいであり、事務所も名古屋にあるということ。
その先生にアドバイスを頂いたりしながら、写真家になるにはどうしたらよいかを模索中でもあります。


ですが実力の世界である写真家の業界は、こんな青二才を簡単に受け入れるほど甘い世界ではないのです。


写真学校を出てもいないし、デジカメがフィルムカメラ以上に普及して誰でもよい写真が撮れるようになった今
リンク先を始め皆さんの写真のようにネットにも素晴らしい写真が山のようにある今
写真を見るということがカメラがデジタルになってから身近にもなってきたところでした、写真を売りものとして生きていく写真家は果たして「上げ潮」か? ということも考えてたりしてしまいます。


猪木さんの言葉なら
「迷わず行けよ、行けばわかるさ」
でしょう

それでも迷う 人間ですから


写真を撮るということは自己満足であるところが大きく、でも
自分のこの感動、この感覚をもっと人々に知ってもらいたい
細々とやってはいるけれど、有名になって自分の意見をもっと聞いてもらいたい
というような欲はあるんです。


しかしなかなか「お金に為る写真」と「自分が撮りたい写真」とのギャップは
自分の名前が売れてこない限り、一致しないものだとも思います。



まずは就職をして衣食住を満たし、カメラ機材を徐々に買い揃えて写真家の基盤を作り、その過程でさらに写真について学び写真学校の学生との間を埋め、コンテストや撮影かいに応募して技を磨き、写真展や写真集の作成をやってみて売り込んでみたりしたいと思っています。


就職するところも、写真に関われるところはないかなと探しています。
できれば地元名古屋がよいのですが、やはり東京にそういったところが集中しているようですが・・・。


父の仕事先で手伝いなどをして今を過ごしていますが
今月でもう26歳 20代と言えど後半ですし、一般的に見てもう社会人としての経験があって然りの年です。なのに一年以上同じところで働いた経験はなく、新卒でもありません。カメラマンになるにも知識も技術も機材もなく、アシスタントから始めるとしても写真学校卒業者に限られていたり、難しいところが多々あります。自分の不利な部分は承知しています。


今はまだその準備ができていないかもしれない
だけどその方向だけは見失わないように進んでいこうと思います。


あ!
もし、こんな私の記事を読んで
「あなたにはこういう仕事が合っている」
というアイディアがあったら是非教えてください!
自分の適性というのは自分にはよくわからないですから


そして
近い将来か遠い将来かわかりませんが
喫茶店もやってみたいなんて思っています。
彼女と約束していますので、いつか実現させます。

喫茶店&ギャラリー

笑顔でお迎えいたします^^





私の周りの人たちが笑顔でいてくれるように

まずは私が笑顔でいます







  笑顔は宝    by がばいばあちゃん












ここまで読んでくださった皆さま
本当にありがとうございます

次 そう遠くないうちに、生活が安定してきた頃に
また新しくブログにて発信していこうと思っておりますので

どうぞよろしくお願い申し上げます。




これまでこのブログにご訪問くださいました 皆さま

リンクを貼ってくださっている 皆さま

コメントをくださった 皆さま




ありがとうございました!





m(__)m







また 次のブログで お会いしましょう!!




NARU




Auther


木村 成臣

きむら なるおみ   と読みます


愛知県名古屋市

もうすぐ26歳




職業   求職中 

夢    愛と幸せと感動を表現する写真家


願い事  love & peace & happiness  in the world

目標   善の体現

目的   苦しみや悲しみや憎しみや怒りや妬みや恨みが
      少しの間でもこの世から忘れられるように


好きなことしてる人の写真ブログ 改め



Love is Life ~カナダより愛を込めて~

All rights are reserved by

ケータイフォト自画

(最近の携帯はキレイな写真が撮れますね~! 
 この写真 笑ってないぞ!って?
 自分で撮るのは慣れてなくてどうも上手く表情がでません(^_^;) )

スポンサーサイト
[ 2007/06/06 00:22 ] | TB(0) | CM(13)

おっと!
おかえりなさい^^/
NARUさん、初登場ですね♪
凛々しいですね^^

いつの間にか帰国されてたとは!
先週名古屋市に行ったんですよ~^^;

Newブログ、お待ちしてますので
ゆっくり思案してくださいね^^v

[ 2007/06/09 09:44 ] [ 編集 ]

deweyさんへ※

返事遅くなりましてごめんなさい(__)

実は初登場ではなく 2回目です。
カナダへ出発する前くらいに、モリゾー・キッコロと撮ったのが

ただ今リクルート中でして、景気が上向きとは言いますが、たいした能力もない私の就活はなかなか・・・

仕事が決まったら改めてブログを始めますので
よろしくお願いしま~す!
[ 2007/06/15 19:15 ] [ 編集 ]

>モリゾー・キッコロと撮ったのが…
覚えてますよ~^^
っていうか
しっかり「保存」してあります^^v

あせらず…といっても難しいでしょうが
朗報、お待ちしてますね^^/
[ 2007/06/20 10:18 ] [ 編集 ]

deweyさんへ

ありがとうございます~!! 保存まで^^;
昨日一つ面接を受けまして、少しずつ手を付けています^^

時間かかってますが、ガンバリマス!
[ 2007/06/21 19:05 ] [ 編集 ]

おかえりなさいー。
あと、おつかれさまでしたー!!
[ 2007/07/23 03:56 ] [ 編集 ]

やぎさんへ※

やぎさん
ありがとうございま~す!!
心と体が落ち着いたら伺います^^
[ 2007/07/27 04:40 ] [ 編集 ]

応援しています!!

Naru様、ご無沙汰しております
いかがお過ごしでしょうか?
本当に、ステキv-352なお写真を
沢山見せていただいて
ありがとうございました!!v-421
就職活動、思うように上手くいかない事も
多いかもしれませんが
強い信念があれば
必ず、夢は形になると信じています
彼女とも末永くお幸せに!!v-421
次のブログが出来れば
又お邪魔させて頂きますね!
これからも、お身体だけには気をつけて
くれぐれも、御元気でいらしてくださいね。
陰ながら、Naru様の事を
応援しております。
では、又お会いしましょう~!e-463v-410
[ 2007/07/29 23:48 ] [ 編集 ]

ちゃーみー♪さんへ※

ありがとうございます!
がんばったかいがありまして、就職決まりました~!!

次のブログが出来次第、すぐにご連絡しますね。
長いことご無沙汰してすみません
[ 2007/08/03 19:20 ] [ 編集 ]

おお!
就職決定、おめでとうございます!
いや~良かった良かった^^
新ブログも、お待ちしてます!^^/
[ 2007/08/06 10:40 ] [ 編集 ]

deweyさんへ※

ありがとうございます!

いや~ホントにほっとしました。
私の履歴を面白いヤツだと、受け取ってくれたらしいです。
そう思ってもらえないところでは、私の履歴はただの紙ですからね。

ついに新ブログ、発足します!
[ 2007/08/14 02:56 ] [ 編集 ]

SPCポータル

SPCの検索サイト。特定目的会社、管理、美容、SPC靴、JAPANなどSPCに関する各種情報をお届けしています。 http://dassie.atmormortgage.com/
[ 2008/08/23 21:10 ] [ 編集 ]

養護学校教諭免許状

養護学校教諭免許状は、養護学校で生徒たちを指導するために必要な文部科学省認定の資格 http://ocn.markjacobsesq.com/
[ 2008/11/03 02:00 ] [ 編集 ]

通訳技能検定

通訳技能検定(通検、プロ通検)とは、国際会議やビジネスシーンなどで活躍する通訳としてのスキルを測る、日本通訳協会主催の検定試験 http://lacerated.markjacobsesq.com/
[ 2008/11/03 02:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naruomind.blog20.fc2.com/tb.php/263-26efb836



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。