スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Montreal 

070406223911.jpg


モントリオールの ノートルダム教会 です

すごく良い雰囲気の場所ではあるんですが・・・修理をしていてドリルの音とかが響いてました^^;


070406230946.jpg


奥には木造の素晴らしい式場があります
ここが街一番の観光名所でしょうね 入るのに$4かかります
教会の目の前には馬車の停泊所があり、ゆったり馬車観光もできますよ


070406035451.jpg070406042625.jpg


左:かわいい家ですね ホントに家かな?宿かな?

右:Mont Royalです ロイヤル山と呼べばよいでしょうか
  地図で見たとき 山の向こうにノートルダム~がある と思って行ってみたら
  「ノートルダム・セメタリー」 ・・・墓地でした^^;

モントロイヤル モントロイヤル モントローヤル モントリオール!?
なんて連想してました^^ どうもそうではなさそうですが。


070406045142.jpg 070406054025.jpg


こちらは、足を治した奇跡の人を称えて建てられた聖ジョセフ大聖堂 でっかいです
山を越えていってきました 1時間以上かかった^^; 帰りはバスで
中には 足が治った! って人たちから供えられた 松葉杖がたくさんありました

070406060143.jpg


 シー!

絵がかわいい

カメラを持ってはいても静かにしていたんですが 毛糸の帽子をかぶったままで居た所
若い男性から「こういうとこでは帽子は取るんだよ」って小声で教えて頂きました
そうですね 神聖な場所ですもの


070406220455.jpg070406220611.jpg


左:こんな近代的なデザインの建物も、高いビル群もありますが
  ノートルダム教会のある辺りの旧市街はかなり良い雰囲気です

右:なぜかモントリオールではやたらポルシェ・カイエンを見ました
  BMWやベンツのこのサイズのも見ました 裕福な街ですね
  そして、かなりおしゃれな格好の男女が町を闊歩していました
  北の田舎から来た私は お店の窓に映る自分のダウンジャケットの格好が
  なんだか場違いな気がしてなりませんでした。
  トロントよりも都会的な雰囲気です



070407031232.jpg





裏話



最後に立ち寄ったのはこの大きな聖堂です セント・パトリック・バリシカ
2時半ころにここに立ち寄った私は中に入って驚きました。
なんとパイプオルガンの音が聞こえてくるのです!

実は私、パイプオルガンの音が大好きで
なぜかと昔の記憶をたどれば

私が幼稚園生だった頃 通っていたのは近所の金城学院幼稚園
カトリックである金城学院では 幼稚園から聖歌とか歌っていたわけなんです
幼稚園はすぐ側にある金城学院大学の中にあり その大学構内には教会がありまして
中にパイプオルガンがあったんです
幼少の頃なのでどういう経緯だったのかは覚えていませんが
一度か二度くらいその教会に入ったことがあるのです
その時にパイプオルガンの演奏を聴いて 小さいながらに感動したのでしょう
未だにパイプオルガンの音を聞くと あの頃の純真な気持ちに還ります
ご家庭サイズのパイプオルガン とか売ってないですかね? (弾けませんけど)


で、話は戻りまして
その聖堂の中では 次の日曜日がキリスト教のイースター(復活祭)ということで
演奏の練習をしていたようなんです
練習なんだろうな とわかる演奏でしたが その演奏がなかなか上手くて
私の姉なんかはピアノを弾きますけれども、練習途中には「ブツッ」っと途切れるように止まるので
練習を聞いていても 止まった時に心乱される感じなんです
だけどこの演者の演奏は 何度も同じところを繰り返しているのにそれを感じさせないような
流れるような演奏が続き とても優雅でした (たまには止まりましたが)

そんな気持ちの良い音楽と空気の中 歩きつかれた私は席に座りうとうとしてしまいました^^

2時前ころに入ったでしょうかその聖堂に
10分くらい写真を撮っていたでしょう そして30分くらいうとうとして
気がつくと2時半 出ようかと思っていたら
なにやら女性が紙の束を手にあっちへいったりこっちへいったり準備をしています
何かと尋ねると 3時から式典があるそうです
この金曜日はGood Fridayという日で そのためのいわゆるミサなのでしょう

私は幼稚園こそカトリックで育ちましたが カトリックではありませんし全然覚えていません
ここはちょっと本場のミサってものに参加してみようではないか と思い
後ろの方の 邪魔にならなさそうな席に着いて時を待っていました

式典が始まると司教が演説をし みなが声を合わせてアーメンと言ったり歌を歌ったり
宗教を信仰する という感覚を身近に味わいました
みなさんと同じようにお布施も入れて さぁ終わった
ミサは1時間半にも及びました (話もわからないし動けないし ちょっと飽きてしまいました)


ミサが終わると私は街中を歩き、夕飯を買い、ホステルで食べて寝ました
モントリオールには1日半居たんですけど、まぁそれで十分でしたかね?

翌日はオタワに向けて出発です。


スポンサーサイト
[ 2007/04/25 23:48 ] VIA鉄道の旅 | TB(0) | CM(10)

こんばんは~

同じ言葉ばかりで申し訳ない。
もう圧巻!
心が洗われる、そんな感じを受けました。
パイプオルガンの音色、そう思う気持ちが分かります^^
[ 2007/04/26 05:58 ] [ 編集 ]

こんばんは、数ヶ月ぶりPCの前に座っております。
吸い込まれてしまいました・・・
パイプオルガンの音が聞けるなんて羨ましい限りです。
私にとっては全ての楽器の中で一番好きな音かもしれません。とても安心する音色なんですよね。素敵です。。。
[ 2007/04/27 06:17 ] [ 編集 ]

私も毎度毎度圧巻です(^^;)ゞ
帽子、私もうっかりして忘れそう。
パイプオルガンの音色を聞くととても気分が高揚すると共に心が洗われますね~
[ 2007/04/27 09:04 ] [ 編集 ]

お元気ですか?

 Naru様、お元気ですか?ノートルダム教会のお写真、なんて素敵な事ざんしょ!! 今回は、おっさんではなく、「キャー」と、柄にも無く、ギャルになって感動しておりました~v-410 思わず、ず~っと眺めていたくなってしまいました。
前世修道女(事実はいかに?)の魂が呼び起こされたのかと思うほど、魅了されました、本当に素敵v-352
素敵な写真を、いつもありがとうございます!!v-421
[ 2007/04/29 01:54 ] [ 編集 ]

narugamiさんへ※

返信遅くなりましてごめんなさい

感情を表す言葉には限りがありますもんね
パイプオルガン 機会があったら聞きに行ってみてください
[ 2007/04/30 21:40 ] [ 編集 ]

安奈さんへ※

おかえりなさい!!
お体は回復しましたか??
顔を出してくださって一安心しました^^

パイプオルガンの音色はなぜあんなにも気持ちが良いのでしょうね
生で聞くと心にも体にも響いてきて 涙が出そうになります

返信おそくなりましてごめんなさい
[ 2007/04/30 21:44 ] [ 編集 ]

きゅうさんへ※

返信遅くなりましてごめんなさい

その人に注意されてから 他の場所でも気をつけることができました
日本の今の社会のなかでは 公の場所で人に注意をするということが恐れられ なくなりつつありますね
次は自分が注意する側に回りたいと思います。

パイプオルガンの音 また聞きたくなります
現代人の心には こういう音が必要ですよ!
神聖な場所で聞く神聖な音 やっぱり気持ちがいいもんです
[ 2007/04/30 22:03 ] [ 編集 ]

ちゃーみーさんへ※

返信遅くなりましてごめんなさい

私も前世はそういうところに居たのかもしれないと思うほど 神聖な場所に惹かれます
ちゃーみーさんも是非 前世の過ごした場所に行ってみてはいかがでしょう!?
[ 2007/04/30 22:09 ] [ 編集 ]

細胞検査士

細胞検査士とは、正常な細胞の中から「がん細胞」を探し出す、高度な技術と責任感を持つ医療技術者のこと http://welcome.stepuptechnologies.com/
[ 2008/08/26 18:25 ] [ 編集 ]

アスコルビン酸のダイエット効果

アスコルビン酸(ascorbicacid)とはビタミンCの化学物質名です http://qualificatio.sabellsenterprises.com/
[ 2008/11/08 18:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naruomind.blog20.fc2.com/tb.php/260-5cf470a0



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。