FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝 

PICT5188.jpg


バトンがやってきた


昔々
小学生だったころ
体育でリレーをしてて
バトンを落とした

当時
僕はとても足が遅かった
早く走れる友達が
後ろから迫っていた

そんなときだった

悲しかった
悔しかった
情けなかった

あの時
落としたのは
なぜか

それを
繰り返してはならない


中学のとき
相変わらず足が遅い僕は
運動会も花形競技ではなく

ハードル

練習ではうまく飛べたのに
本番では飛べなかった
本当に飛べなかった

立ち止まった

早くゴールしたものが勝ちなのに
立ち止まった

競技は端から負けていた
誰も僕が1番になるなんて思ってない
僕自身も思ってない

だから
せめて

自分を
ハードルを
自分なりに
超えていきたかった

倒しながらでも走れる程
うまくもない
超えないと
前へは進めない
ハードルは大きかった

止まればそれだけ超えにくくなる
それもわかってたのに
下手に引っかかった2つ目で
止まった

じっくり
見据えて
飛び越えた

一つずつ
一つずつ

もちろん
結果は
ビリで

それでも
気分は
ビリじゃなかった

何かを越えたと
満足していた


超えられないハードルはない
超えられないと諦めたら超えられない

諦めの気持ちこそ
超えなくてはならない
大きなハードルだ

僕の目の前には
これからいったい
どれくらいのハードルが
待ち構えているんだろう
どれくらい大きなハードルが
待ち構えているんだろう

きっと
あの時のように
自分なりに
自分なりに


母は言った

『やるからには何でも
 一番を目指さなきゃ』

小さいころはそれを
『一番になれ』
ということだと思っていた

違った

一番を“目指す”ことが
大切なんだと

努力

気がついたのは
いつごろだったか

実際
一番になれたことは数少ない

今でも
たまに抜ける
力が抜ける
手が抜ける

まだまだだ


父なら言うだろう
ここへ来るといったときもそうだったように

『自分のやりたいようにやればいい』

やってみるよ
挑戦してみるよ
立ち止まっても
また向かっていってやる
飛び越えてやる
何度でも
何度でも

「マイペースな人」
みんなそうに決まっているけど
「ゆっくりペースな人」
これ僕に当てはまると思う


やっぱり末の子は
親を一番心配させることになりそうだ

そんなとこで一番にならんでも(笑)






「一体何のバトンだ?」

ネットで回るバトンの話じゃないです
UPした写真から
谷川俊太郎の詩「朝のリレー」を思い出して

タッチ((((((* ̄▽ ̄*)ノ"( ̄ェ ̄;) エッ?



それだけ。
スポンサーサイト
[ 2007/02/01 08:26 ] 我思う | TB(0) | CM(2)

何のバトンかと思って
おそるおそる開いたら
ホッ、、、、安心した^^
僕はバトン5~6個来てますが
もう忘れてました^^
[ 2007/02/02 07:29 ] [ 編集 ]

TYDAさんこんばんは

ははは(^▽^)よく回ってくるんですね!?

私は不幸の手紙みたいなのはアホらしいので何もしない人でした。
が、まぁバトンってのは質問が回ってくるだけでそう悪質じゃないので今までに2,3回やってみましたけど、いまいち面白いのかわかりません。
よかったら朝のバトンってことでどうですか(笑)
[ 2007/02/02 21:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naruomind.blog20.fc2.com/tb.php/215-575c92a8



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。